アプリで出会う

ラインというのは、やり取りする相手がいなければ利用する意味がありません。
ラインは、ゲームでもブログでもなく、あくまでも相手とコミュニケーションを取るためのツールなのです。
そのため、まずはラインでやり取りする友達を登録する必要があります。

さて、友達を登録する方法ですが、ラインを初めて起動した時に、アドレス帳に登録している友人を、自動的にラインの友人にも登録することができるのです。
したがって、わざわざ友人にラインのIDを教えてもらって、一人一人登録する手間を省くことができるのです。

ただ、アドレス帳に登録している人が全てが友人だというわけではないのでしょう。
仕事だけの付き合いの人や、単なるバイト先の上司なんて可能性もあるでしょう。
場合によっては、誰だか分からない人のアドレスが登録してあることもあります。

したがって、アドレス登録している人を、ラインの友人に設定しないこともできます。
もちろん、その場合は一人一人IDを登録しなければいけないので、手間はかかってしまいますが、仲の良い友人だけとラインでやり取りすることができるのです。

なお、ラインは既存の友人だけでなく、新しくライン上で友人を作ることができます。
つまり、知らない人と新しく友達になることができるのです。
掲示板などを利用して、お互いにラインでやり取りすることを了承すれば、友達としてラインでやり取りすることができるのです。
いろんな人とラインでやり取りすれば、より一層ラインが楽しくなるはずです。

カテゴリー: 出会いランキング | コメントは受け付けていません。